債務整理の専門家信頼度ランキング

債務整理は司法書士より弁護士の理由※債務整理の専門家信頼度ランキング

債務整理は司法書士より弁護士の理由



借金の問題を解決できる債務整理は、弁護士や司法書士に申請を依頼するのが一般的です。
弁護士、司法書士どちらも自己破産や任意整理、個人再生などの任意整理を依頼する事ができるのですが、債務整理の場合弁護士への依頼が
お勧めとなっています。

実は、司法書士は借金の額が140万円以下である場合のみ、訴訟代理権が認められるのです。
自己破産の場合、140万円以上の借金がある方が大半ですから、最初から弁護士に債務整理を依頼した方が、スムーズに借金を整理する事ができます。
また、引き直しにより140万円以上の過払い金があるケースも、司法書士は過払い金請求を行う事ができません。

そして弁護士は依頼者の代理人として、裁判所に一緒に出廷できるのですが司法書士の場合、代理人ではなく書類の製作を代理で行う書類作成代理人という
立場でしかないので、弁護士より行動に制限があるのが特徴です。

例えば自己破産の場合、裁判所で審尋が行われるのですが、弁護士の場合代理人として裁判官からの質問を代わりに応えられますが、司法書士の場合はその場に
同席さえ出来ないケースもあるのです。

ですので、債務整理を行う場合、多少司法書士に依頼するより、費用は若干高くなってしまいますが弁護士に依頼する事がお勧めなのです。


以下の事務所は実績のある弁護士が対応してくれます。

 


⇒樋口総合法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-288-394

 


⇒RESTA法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605

 

債務整理専門家の賢い選び方