債務整理の専門家信頼度ランキング

債務整理の無料メール相談

 

「債務整理は頼みたいけど、相談料金が心配。」
「債務整理をきちんと行ってくれるかどうかを見極めたい。」
「ひとまず相談をして様子を見てから債務整理を依頼するかどうかを決めたい。」

 

こういった債務の悩みを抱えた時に頼りたいのが、債務整理の無料メール相談です。
数社の無料相談を比べて私が一番「相談してよかった」と思えたのは、下記法律事務所でした。

 


⇒RESTA法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605

 

実績

公式ページを見ても分かる通り、過去の事例を公開できており、信頼の置ける弁護士事務所であることが分かります。

 

経験

経験が浅い弁護士に当たると、最適な債務整理方法を提案してもらえずデメリットを被ることも。
上記事務所には経験豊富な専門家が揃っており、こちらにとって一番いい債務整理方法を探してくれます。

 

無料相談の質

専門家に相談できて相談料0円は助かります。
無料相談は24時間365日・全国対応であることも強み。電話もフリーダイヤルなので負担がありません。
電話やメールの対応も丁寧で、こちらの現状把握に努めてくれるので、交渉に入った時こちらに優位な条件で進めてくれます。

 

 

 

 


⇒樋口総合法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-288-394

こちらもメール相談料0円なので利用しやすいです。
メールの文面もわかりやすく好対応でした。

 

債務整理方法はひとつではない

 

債務整理の方法には、自己破産個人再生特定調停任意整理の4つがあります。

 

自己破産

その中でもっとも有名なのが自己破産でしょう。
財産のほとんどを手放す代わりに、借金が全て免除されます。
借金の額が大きく、これから返せる見込みがない場合は自己破産が選択されます。
債務整理の中でも最終手段といえるでしょう。

 

個人再生

個人再生とは、自己破産よりも手元に残せる財産が少し多くなるのが個人再生です。
借金の額を全体の2割に減額してもらい、それを返済計画に基いて返済するという手続きです。
返済する額と同額の財産を手元に残せるので、ある程度安定した収入がある方はこちらを選択することが多いです。

 

特定調停

裁判所が仲介役となって、債権者と話し合いをして借金の減額をしてもらう制度が特定調停です。
金利計算をし直し、減額された元本分を返済することになります。
自己破産や個人再生のように元本自体が免除になったり、大幅に割り引かれたりすることはなく、法的な強制力のない話し合いですので、債権者が合意をする義務もないというところに注意が必要です。

 

任意整理

裁判所を通さずに、債権者と話し合って借金を減額してもらうのが任意整理です。
交渉の内容は基本的に特定調停などと同じですが、私的な交渉により解決を図る方法であるため、債権者に話し合いに応じてもらうには専門的な知識とそれなりの交渉力が必要です。

 

債務整理=自己破産と思い込んでいたり、自分に最適な債務整理方法を見いだせずデメリットを背負ってしまう方がけっこう多くいます。
めぐり合わせが悪く、良い弁護士に巡り会えなかった方が特に陥りやすい失敗です。
間違った道を選んでしまわないよう、最初から腕の良い専門家に相談するのが一番なのですが、
敷居の低さからか、仲介法人の運営している無料相談窓口などへ相談に行ってしまう方があとを絶ちません。
仲介業者もまちまち。質のいい無料相談を行ってくれるところもありますが、必ずしも良い弁護士をおすすめしてもらえるとは限らないというリスクがあります。

 

フェアアンドスクエア法律事務所をはじめここでおすすめしている弁護士事務所は優秀な弁護士を揃えており、無料のメール相談窓口を設けているので相談費用も安心です。
金銭面でも精神面でも債務整理は早く手を打つに越したことはないので、早めの相談を心がけましょう。

 

債務整理専門家の賢い選び方